読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

結婚式で最近良く見る同じドレスを着た人って何をする人なのか知ってる??

最近よく聞くブライズメイドって何?

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日は結婚式で最近良く見る同じドレスを着た人って何をする人なのか知ってる??ということで、最近結婚式に行って初めて複数の女性が同じようなドレスを着ているシーンを見た方に向けてその人達は何なのかについてご紹介させていただきます。

 

 

あなたが友人の結婚式に参列した時に・・・・

 

 

あれ?!何か同じようなドレスを着ている人がいるな~

 

 

花嫁よりも前にピンク色やティファニーブルーの色のドレスを着た人4~5人がバージンロードを歩いているな~

 

 

そんなシーンに出会ったのではないでしょうか?!

 

f:id:dressontime:20161115180431j:plain

参照:http://yumandekren.blogspot.jp/2016/01/peach-bridesmaid-dresses.html

 

 

それは最近プレ花嫁さんが取り入れることが多くなってきた海外の結婚式を彩る演出スタイルです。

 

 

 

 

名前を『ブライズメイド』、『Bridesmaid』と言います。

 

 

 

 

 

もともとは古代ローマの時代から受け継がれてきた伝統ある結婚式様式で欧米では今でもずっと受け継がれているんです。

 

 

日本では芸能人の小栗旬さん、山田優さんの結婚式に取り入れられたことや

 

パーフェクトヒューマンでお馴染みのオリエンタルラジオのあっちゃん、福田萌さんの結婚式で取り入れられたことが

 

日本で人気になったきっかけになっていますね。

 

 

特にモデルさん達の間や海外ウェディングに憧れのある先進的なプレ花嫁の皆さんが実施している今が旬の結婚式の演出方法です♪

 

 

ではそんなブライズメイドはどんな意味合いがあるのでしょうか??

 

 

それは、古代ローマ時代にさかのぼるのですが、当時は結婚を妬む悪魔が新郎・新婦に悪さをすると考えられていました。

 

 

そこで、ブライズメイドとアッシャーという新郎・新婦と同じ格好をした複数の男女がその悪魔を惑わすために発展していったのがブライズメイドの一番ポピュラーな意味合いです。

 

だから同じようなドレス、ブーケを身につけていたという理由になります。

 

 

なんだ~!そういうことね!と思うのはまだ早いですよ♪

 

 

欧米ではブライズメイドに選ばれるというのはすごく光栄なことなんです。

 

 

それはなぜかというと・・・・

 

 

欧米ではブライダルプランナーという仕事を親友であるブライズメイド達が担っているんです。

 

 

 

????!

 

 

 

結婚式ってブライダルプランナーと新郎・新婦で進めるんじゃないの?!

 

って思ったのではないでしょうか?

 

 

 

実は欧米ではブライズメイド達が結婚式の準備、演出、そしてプレパーティーと呼ばれるブライダルシャワーなどもすべてを取り仕切って実施するという役割があるんです。

 

f:id:dressontime:20161115180458j:plain

参照:http://www.weddingstylestory.com/the-quick-guide-to-bridesmaid-dresses-shopping/

 

 

だからこそ、結婚式の成功はブライズメイド達とアッシャー達がになっていると言っても過言ではないんです。

 

 

そんな大役を私に任せてもらえるの?!ということで欧米ではブライズメイドに選ばれると非常に光栄なことと言われています。

 

 

そんな素敵なブライズメイドの演出は日本でも徐々に広がってきていて、こんな特別なことができるメリットがあります。

 

 

●結婚式前にブライズメイド達が催すバチェロレッテパーティーをやったり

 

●ブライズメイドと花嫁が結婚式のペーパーアイテムを手作りで準備したり

 

●結婚式の当日に花嫁と親族だけが入れるブライズルームに入って花嫁の支度を手伝ったり

 

●バージンロードを先導しながら花嫁を誘導したり

 

リングピローと指輪を神父に届ける役割があったり

 

●人前式ではブライズメイドとアッシャーから誓いの言葉を問いかけたり

 

などなど

 

花嫁の心と身体のケアを行う特別なサポーターになれるんです。

 

 

本当にいろんな演出で新郎・新婦を盛り立てることができて、普段とは違った絆を深めることができます。

 

 

大切な友人達と一緒に作り上げる結婚式!!

 

これがブライズメイドを取り入れた花嫁達が取り入れてよかったと思える一番の理由ですね。

 

 

実際にブライズメイドを取り入れた人達のコメントもインタビューさせていただいたのでご紹介しますね。

 

 ◆花嫁さんに喜んでもらえた。

 

 ◆特別な思いでができてよかった。

 

 ◆一番印象に残りやすい。

 

 ◆花嫁さんと一緒にできる。

 

 ◆人前式は盛り上がった。

 

 ◆挙式・披露宴ともに盛り上がった。

 

 ◆結婚式の話が話のネタにもなる。

 

 ◆ 花嫁さんから言われた言葉で本当に感謝している。

 

 ◆知らない列席者の方にも話しかけてもらえた。

 

 ◆中々経験できなかった。スペシャル感があった。

 

 ◆ブライズメイドは特別感があった。

 

 ◆自身でもスペシャル感がある。

 

 ◆最初は不安だったけど、やり終えると達成感と充実感でいっぱいだった。

 

 ◆写真を見返すと本当に幸せな気持ちになるし、写真も見栄えがよかった。

 

 ◆都心で挙式をしていたので、見知らぬ外国人に写真いいですかと聞かれたり、コミュニケーションの幅が広がった。

 

 ◆Facebookに写真をあげるといつも以上にいいね!の反応があってびっくりした!

などなど

 

 

本当に今までにない経験ができて、スペシャルな感じがあったとコメントしてますね。

 

しかもブライズメイドを実施された本人も自分の結婚式には絶対に取り入れると言っていたりとすごくやってよかったという気持ちになれるのがブライズメイドのよいところでもあります。

 

 

本日は結婚式で最近良く見る同じドレスを着た人って何をする人なのか知ってる??ということで、最近結婚式に行って初めて複数の女性が同じようなドレスを着ているシーンを見た方に向けてその人達というのは『ブライズメイド』であるということについてご紹介させていただきました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

以外と深い意味があって単純に同じドレスを着ているだけではないのです。

 

ブライズメイドという古代から続く演出方法をあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口