読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

ブライズメイドとしてのネイルってどうすればいいの??

ブライズメイドを実施するための準備

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日はブライズメイドとしてのネイルってどうすればいいの??ということで、お呼ばれとは違ったブライズメイドネイルの選び方についてご紹介させていただきます。

 

結婚式にお呼ばれした時のネイルってあなたはどうしていますか??

 

お呼ばれドレスにあうように普段とは違った華やかなネイルにする!

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、ブライズメイドとしてのネイルはどうしたらいいのかってなかなかわかりませんし、情報もないですよね。

 

そんなわかりづらいブライズメイドネイルの基本についてご紹介させていただきます。

 

ブライズメイドというのは基本的には名前の通り花嫁の介添人ですので、あまり華美なネイルにはならないように気をつける必要があります。

 

なぜかというと、ブライズメイドと花嫁は一緒に写真撮影されることが多いです。

 

そんな時、花嫁よりもネイルアートがきらびやかでゴージャスだったら花嫁が霞んでしまうと思いませんか?

 

ですので、シンプルなネイルアートが欧米のブライズメイド達には定番になっています。

 

ですが、シンプルと言ってもトップコートを塗っただけのものだと味気ないですよね。

 

そんな時にアクセントとして好まれているのがやや小ぶりのストーンやラメタイプですね。

 

そして、フラワーデザインなどがよく好まれています。

 

例えばこんなデザインが多いですね。

 

f:id:dressontime:20161016224455j:plain

参照:http://aidesign.co/bridesmaid-nail-art

 

f:id:dressontime:20161016224512j:plain

参照:http://aidesign.co/bridesmaid-nail-art

 

あまり、もっさりとした盛り盛りにしたネイルというのはブライズメイドには好まれていないので、注意してくださいね。

 

基本はSimpleで花嫁を引き立たせるという気持ちが大切です。

 

また、この部分は花嫁と相談になりますが、花嫁とネイルを揃えるというパターンもあります。

 

花嫁のネイルの色違いやデザインをブライズメイドと揃えるという演出もあります。

 

さらにおしゃれ上級者達はこんなパターンも挑戦しています。

 

ブライズメイドドレスに合わせたネイルカラー

f:id:dressontime:20161016224528j:plain

カラフルなブライズメイドドレスに合わせてネイルカラーまでカラフルに自分のドレスの色と合わせるというパターンもあります。

 

これはかなり上級者でないと難しいと思いますが、決まれば最高ですね!

 

このようにネイル1つとってもブライズメイドとお呼ばれネイルでは違いがあるので、しっかりと意識した上でヘアスタイルからネイルまで統一感と支えるという気持ちを持ってブライズメイドコーディネートを楽しんでみてくださいね。

 

 

本日はブライズメイドとしてのネイルってどうすればいいの??ということで、お呼ばれとは違ったブライズメイドネイルの選び方についてご紹介させていただきました。

 

ネイルも重要なファッションアイテムですので、シンプルだけどこだわりたい部分ですね(^ ^)

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口