読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

初めまして!ブライズメイド専門店 Dress ON Timeと申します。

お初にお目にかかります。

 

ブライズメイド専門店Dress ON Timeというネットショップを運営している谷口です。

 

【ブライズメイド Bridesmaid】という素晴らしい文化に魅せられた子育て真っ盛りのパパ店長です。

 

もう5年前のことです。

 

 妻の親友で帰国子女のYさんがとても素敵な結婚式の提案をしてくれたのが始まりです。

 

Yさん:U美!(妻の名前です。)結婚式するんだったら、すっごく素敵なアイデアがあるんだけどやってみない?!

 

満面の笑みでYさんが妻と私にその事を話してくれました。

 

その事というのが他でもない【ブライズメイド】の事でした。

 

f:id:dressontime:20160703085419j:plain

 

Yさんが言うには海外ではブライズメイドという文化が当たり前で、ブライズメイドを任命される友人というのは本当に光栄な役割として認識されていて、新婦と親友数人で結婚式の式から当日の進行までを企画・運営してしまうというすごい事なの!と熱意溢れる説明をしてくれました。

 

その時の私たちはブ・ラ・イ・ズ・メ・イ・ド?? というレベルで全くなんの事だかさっぱりわかりませんでした。

 

でもなんか楽しそう!!というのは伝わってきたので、自分たちでも少し調べてみることにしたのがブライズメイドを知ったきっかけになります。

 

実際にブライズメイドについてGoogleで調べてみると、本当に海外では主流のようで、海外セレブのテイラー・スウィフトやリアーナ、ミランダ・カーそしてイギリスのキャサリン妃までブライズメイドを優雅に華麗に実施している写真が出てききました。

 

その写真を一目見たときに・・・・

 

『自分たちの一生の思い出になるだろうし、今までに見たことがない華やかで本当に楽しい結婚式になりそうだ!!』

 

 と感じたのが一番の衝撃でした。

 

このようなきっかけで私は自身の結婚式での【ブライズメイド】という素晴らしい欧米の伝統に魅せられて、現在はブライズメイドの専門店を作るまでに至っています。

 

是非、この素晴らしいブライズメイドという伝統とウェディング様式を貴方に伝えたいという強い思いがあってこのブログも始めようと思いました。

 

ブライズメイドの様式を取り入れた一生に一度きりの結婚式という素晴らしいステージで貴方と新婦様との絆をより固い絆にし一生の思い出を作るお手伝いをさせてください!!

 

 

 

このブログでは貴方のブライズメイドって何??という基本的な疑問から海外セレブのブライズメイドフォトブライズメイドを実際に実施するにあたっての心構えや気になる費用のこと、テーマに沿ったドレス選び以外と知らない結婚式・2次会のマナーまで安心してブライズメイドができるような情報をお伝えできたらと思っています(^ ^)

 

貴方の思っている疑問や不安についても気軽にご連絡いただけるとお手伝いできますので、是非知り合いのおにいちゃんに相談するような感じでコミュニケーションできると幸いです♪

 

ブログの更新は毎日21時の日刊になりますので、貴方の為になる情報を提供していけるように頑張っていきますね。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

Dress ON Time

店長 谷口