読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

ブーケ&ブートニア伝説をブライズメイドと一緒に作り上げる!!

プランナーが語るブライズメイドプラン

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日はブーケ&ブートニア伝説をブライズメイドと一緒に作り上げる!!ということで、本日も弊社ブライダルプランナーが提案したブライズメイドを生かすウェディングプランをご紹介させていただきます。

 

人前式で、新郎がより主役として引き立つ演出があります!

 

それは・・・・

 

 

 

 

ブーケ&ブートニア伝説を再現した演出です。

 

f:id:dressontime:20161023103432j:plain

参照:http://www.inspiredbythis.com/wed/northern-california-vintage-inspired-wedding/

 

 

 

ブーケ&ブートニア伝説とは??

 

 

古くは中世まで遡りますが、花嫁にプロポーズをしにいく道中に道端に咲いていた花を摘んで、花嫁のお家まで向かいながら花束を作ったという伝説があります。

 

そして、膝をついて花嫁にプロポーズを行い、そのお返しとYESの気持ちとして、花束から1輪とって、花婿の胸元に挿したというブートニアの伝説があります。

 

このブーケ&ブートニア伝説はかなりの見せ場ですし、ゲストのみんなから新郎が一輪、一輪、花を受け取りながら実施していくので、ゲストのみんなにも参加している感じを与えられます。

 

 

そんなブーケ&ブートニアの伝説をブライズメイドが作り上げるということを弊社ブライダルプランナーは実践しております。

 

ポイントは2つ

 

●ブライズメイド達がゲストの一部の方々に花を一輪ずつお渡しすること。

 

●最後のブーケを作るリボンを新郎にお渡しすること

 

このような通常は会場スタッフが行う役割をブライズメイドそれぞれが行うこと。

 

さらに、最後のリボンなどはメイドオブオナーが担うというのが良いですね♪

 

このようにブライズメイドの役割はいろんな場面でも取り入れることができます。

 

さらに、新郎が主役のブーケ&ブートニア伝説の演出では新郎を引き立てながらも普段見られないブライズメイドも登場しているので、来場しているゲスト達も目で楽しめるし、そのさりげない所作にゲスト達も思わずシャッターを押してしまうのではないでしょうか??

 

実際に取り入れた花嫁様にはこのようなコメントをもらったようです。

 

こっそりと私が会場に登場する前にブーケを集める新郎とブライズメイド達の状況を見ていたんですが、ゲストのみんなも綺麗!とかかっこいいとかの声をかけていてやってよかった~と思いました。

 

新郎が膝をついてプロポーズをしてくれる時も周りにブライズメイド達が見守ってくれていて、安心感と嬉しさ、そして新郎と本当に結婚するんだという気持ちが大きくなって思わず涙してしまいました。

 

本当にこの演出を取り入れてよかったです。

 

●●さん、ありがとう!!

 

というように一生の思い出になったようですね♪

 

 

本日はブーケ&ブートニア伝説をブライズメイドと一緒に作り上げる!!ということで、本日も弊社ブライダルプランナーが提案したブライズメイドを生かすウェディングプランをご紹介させていただきました。

 

あなたも花嫁とブライズメイド、そして新郎が引き立つブーケ&ブートニア伝説の演出をブライズメイドとともに取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口