読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

ブライズメイドとアッシャーから始まるゲストを巻き込んだ演出とは??

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日はブライズメイドとアッシャーから始まるゲストを巻き込んだ演出とは??ということで、ブライダルプランナーが演出したゲスト参加型の演出方法についてご紹介させていただきます。

 

今回演出した内容というのが・・・・

 

 

リングリレー

 

f:id:dressontime:20161010201253j:plain

 

新郎・新婦のたっての希望でみんなで参加できてみんなに祝福してもらえるような演出をしたいという思いがあったようです。

 

そこで、欧米の定番演出であまり日本では実施されていなかったリングリレーを実施したとのことでした。

 

 

リングリレーとはどういったものなのか??

 

 

日本で一般的なのはフラワーガールやリングボーイが結婚指輪を新郎・新婦の元に持っていきリングピローに置くというかわいい演出が多いのですが、今回のリングリレーというのはゲスト全員が結婚指輪を1本のリボンや紐に通してゲストからゲストへとリレーして新郎・新婦の元へと届けるという演出です。

 

実際実施した方法というのが以下になります。

 

ゲストそれぞれが2列に並びその中をリボンを通した結婚指輪をリレーしていくという流れです。

 

新郎側のゲストはアッシャー達から始まる幸せの赤い糸をみんなで持ちリングをリレーしていき、

 

新婦側のゲストはブライズメイド達から始まる純白のリボンをみんなで持ってリングをリレーしていくという演出。

 

ここにも意味が含まれているのはお気づきでしょうか?

 

新郎側は運命の赤い糸で一生結ばれているという意味合い新婦側は清廉な純白の気持ちであなたに染まるという意味を込めている演出でもあります。

 

こんな見えないストーリーとゲスト全員が演出に加わって結婚式を盛り上げるというのは非常にいいですね。

 

しかもリングの最後には新郎・新婦それぞれの両親からリレーされたリングを直接新郎・新婦に届けるという愛のリレーなのですから。

 

こんなセレモニーだとブライズメイド、アッシャーを活かすこともできますし、ゲストのみんなの心に残る演出になりますね。

 

実際に実施した新郎・新婦さんはゲストのみんなからこんな演出今までになかった!ブライズメイドとアッシャーというのも初めて見たし、すごくよかったと感動してくれたゲストが多かったとブライダルプランナーに感謝していたとのことでした。

 

やはり新郎・新婦の思いを叶えることがブライダルプランナーの腕の見せ所ですし、感動してくれたらうれしいですもんね。

 

                    f:id:dressontime:20161010201310j:plain

 

本日はブライズメイドとアッシャーから始まるゲストを巻き込んだ演出とは??ということで、ブライダルプランナーが演出したゲスト参加型の演出方法についてご紹介させていただきました。

 

こんな演出私もしたかったとしみじみ思います(^ ^)

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら


Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口