読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

ブライズメイドとプランナーとの相談でより最短ルートでのブライズメイド成功へ

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日はブライズメイドとプランナーとの相談でより最短ルートでのブライズメイド成功へということで、最短ルートでブライズメイドをよりよい演出へと導くための打ち合わせの秘訣についてご紹介いたします。

 

ブライズメイドを成功に導くために必須な見えない役者といえば・・・・

 

そう!ブライダルプランナーですよね。

 

ブライダルプランナーというのは、結婚式の総合プロデューサーであり、新郎・新婦の要望を聞きながら全体を取りまとめていく演出家。

 

このブライダルプランナーとの綿密な打ち合わせこそブライズメイドを成功に導く秘訣なのです。

 

f:id:dressontime:20160919112447j:plain

参照:http://yellowumbrellaevents.com/wedding-planner-charge/

 

ではどういった部分を相談するのがブライズメイドをよりよい演出にするために必要なのでしょうか?

 

それは2つの秘訣があります。

 

①ブライズメイドと会場全体テーマとの同じ方向性

 

②ブライズメイドの演出方法

 

 

まずは1つ目のブライズメイドと会場全体テーマとの同じ方向性ということで、実際にこの部分が一番食い違うとやっかいです。

 

なぜなら会場全体テーマというのは新郎・新婦の意向を盛り込んだ意図があります。だからこそブライダルプランナーとはこの部分をしっかりと共有してブライズメイドの演出にも盛り込んでいかないといけません。

 

プランナーの方と相談するときは、結婚式のプランをどのように考えているのかをまずはしっかりと聞きましょう。

 

すると、新郎・新婦がやりたいと思っている具体的な結婚式プランをしっかりと説明してくれるでしょう。

 

その上で、一緒にブライズメイドの演出方法を決めていくことが肝要です。

 

続いて2つ目のブライズメイドの演出方法です。

 

この演出方法についてはブライダルプランナーがプロですので、こちらが考えているブライズメイドのドレスイメージやどういうものを考えているのかを伝えましょう。

 

f:id:dressontime:20160919112525j:plain

参照:http://www.oneloveonedreambridal.ca/planning-a-wedding/

 

きっとその要望を聞いてベストなブライズメイドの演出方法を提案してくれます。

 

このように事前にブライズメイドの演出方法について相談しておくと当日のブライズメイドの役割などもしっかりと双方で理解することができますし、新郎・新婦にとってより自分たちの要望にあったブライズメイドという伝統文化を結婚式に取り入れることができます。

 

新郎・新婦も喜ぶこと間違いなしですね。

 

本日はブライズメイドとプランナーとの相談でより最短ルートでのブライズメイド成功へということで、最短ルートでブライズメイドをよりよい演出へと導くための打ち合わせの秘訣についてご紹介させていただきました。

 

ブライズメイドを実施することが決まったらできればブライダルプランナーさんとご相談することをお勧めします。

 

きっとうまく好転するきっかけになりますし、専門知識も多いプロですので。

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら

Dress ON Time (ドレス・オン・タイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口