読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

結婚式・二次会用のお呼ばれドレス選びで失敗しないための知りたい知識!

合ってる?結婚式・2次会・お呼ばれマナー

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Time(ドレスオンタイム)の谷口です。

 

本日も結婚式・2次会のお呼ばれマナーとして、結婚式・二次会用のお呼ばれドレス選びで失敗しないための知りたい知識!についておさらいしていきたいと思います。

 

結婚式などの晴れの日に身につけてはいけないカラーはなんだか当然知っていますよね?!

 

そう!

 

もちろん新婦だけが着用を許されている純白のドレスです。

 

 

では、なぜ純白のドレスは着用してはいけないのかの理由までは知っていますでしょうか?

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

案外、知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

 

 

実は、この純白のドレスの意味合いとしてはこういう意味があります。

 

「嫁ぎ先の色に染まる」

 

       f:id:dressontime:20160906050915j:plain

参照:http://www.davidsbridal.com/wedding-dresses/white-by-vera-wang

 

新婦さんがせっかく新たな決意を元に結婚という一歩を踏み出そうとしている時にこの白のドレスを他の人が着用していたらそれこそ大変ですよね。

 

嫁ぎ先の色に染まるという意味合いの人が2人もいたらおかしいですから!

 

次に、結婚式で無難だからということで、よく着用されているのが、黒色ですね。

 

f:id:dressontime:20160906050933j:plain

参照:http://us.shein.com/attribute-280_28033-1727.html?aff_id=5092

 

この黒色もみんながみんな黒色で出席してきたら結婚式ってどいうなると思いますか?

 

まるで、お葬式のようなイメージを連想させてしまうので、NGになってしまいます。

 

ですので、ブラックもいいのですが、晴れやかできらびやかな結婚式ですので、少し明るめのカラーを選択するように心がけたいですね。

 

もしくはショールやボレロ、バックなどは黒以外のカラーを入れることでコーディネートを楽しみましょう。

 

でないと、男性はブラックスーツが多いので、ほんとにお葬式みたいに見えます。

 

ですので、女性のゲストの方だけでもカラフルにしてあげたいところです。

 

 

次に、最近はやりのバイカラーです。

 

このバイカラーも本質的にはダメなのはしっていましたか?

 

実はバイカラーというのはこういう意味があります。

 

『別れを連想させる』

 

f:id:dressontime:20160906050946j:plain

参照:https://www.lyst.co.uk/shop/guess-dresses/

 

確かにファッショナブルでいいのですが、基本的には結婚式は厳密にいうと無地が最もお勧めです。

 

バイカラーを着用する時は2次会やちょっとフランクな人前式などのカーデンウェディングなどで着用するのがいいですね。

 

このように定番の事例をあげさせていただきましたが、案外知らず知らずの内に着用されていることもあると思いますので、再度振り返りということで覚えておいてくださいね。

 

本日も結婚式・2次会のお呼ばれマナーとして、結婚式・二次会用のお呼ばれドレス選びで失敗しないための知りたい知識!についておさらいさせていただきました。

 

晴れの結婚式!しっかりとマナーを意識して洗練された女性として出席したいですね♪

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちら

Dress ON Time (ドレス・オン・タイム)

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time(ドレスオンタイム)

 

店長 谷口