読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

ドレス選びの醍醐味!ドレスデザインを決めきる!!

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日はドレス選びの醍醐味!ドレスデザインを決めきる!!ということで、待ちに待った第3回目の打ち合わせでドレスデザインを決めきるところまでの流れをご紹介させていただきますね。

 

ブライズメイドのドレス選びって本当にいろんなパターンやデザインがありますし、テーマによってどんなものもOKになってしまうことがあるので、ドレス選びが最も苦労するところですね。

 

そんなドレス選びを楽しみにながらもせっかく決めてきたテーマに合致した形で打ち合わせできたらいいと思いませんか??

 

 

実はできちゃうんです♪

 

 

 

ではどうやって3回目の打ち合わせを進めて行けばいいかについてお伝えします。

 

前回までの2回目の打ち合わせで大体テーマは絞れていると思います。

 

いろいろと話し合ったけった、サムシングブルーを差し色で入れたピンクホワイト系のドレスでどうか?という内容でドレス選びをしようと決定したと想定します。

 

では決まったことをおさらいしてみましょう。

 

会場テーマ:ピンク系でかわいい感じ。

 

ブライズメイドテーマ:サムシングブルーを差し色で入れたピンクホワイト系ドレスで統一

 

次に決めていくこと・・・・

 

 

①ブライズメイドドレスの丈は揃えるのか??

 

 海外のブライズメイドではイブニングドレスとしてのロングドレスが多いです。

 

 しかし、日本ではあまりロングドレスを着る習慣もあまりないので、

 ショート丈(膝上5cmもしくは膝が隠れるぐらい)が多いですね。

 

 ここは雰囲気がかなり変わるので、全員で合わせておいた方がより綺麗に見えます。

 

 ブライズメイドといえばという定番のイメージがあるので、合わせておいた方が初めての場合はうまくいきますね。

 

 

②ブライズメイドドレスの袖はどうするのか?

 

 パターンとしては5つほどあります。

 

 ・長袖

 

 ・7部丈

 

 ・半袖

 

 ・ノースリーブ

 

 ・ベアトップ

 

 こちらもかなり雰囲気がことなりますし、特に二の腕については露出をしたくない方もいらっしゃいますので、しっかりと意見を聞きたいところですね。

もし、デザインはノースリーブでもショールを羽織ってみんなで合わせるという手段もありますので、代替案は用意しておいてあげた方が、ご友人も安心ですよ(^ ^)

 

 

③モチーフなどはどうするか?どうやって可愛さを演出するか?

 

 会場がピンクでかわいらしい感じをイメージしているので、ブライズメイドドレスにもワンポイントでピンクリボンやサムシングブルーのリボンなどをあしらいたいところですね。

 

とくにサッシュベルトをサムシングブルーにするとよりピンクの中でも可愛さが引き立つコーディネートにすることができますよ。

 

サッシュベルトとはこんなものです。ドレスのウェスト煮付けるワンポイントでリボンにもできます。

 

f:id:dressontime:20160807114232j:plain

 

などなどを決めきる必要があります。

 

まずは事前に作成しておいたブライズメイドドレスブックでしっかりとデザインやイメージを確認してみましょう。

 

第3回目の打ち合わせではドレスの詳しいイメージまで決め切りたいところです。

 

最低限でもドレス丈、スリーブまで決めるのは必須です。

 

細かいディテールはドレスショップの実際のドレス写真などを確認していきながら微修正は可能ですので。

 

ではどうやってドレス丈やスリーブを決めきるのか??

 

 

それは・・・

 

ドレスきせかえ-change the dress-というアプリを活用します。

f:id:dressontime:20160807114251p:plain

 

       f:id:dressontime:20160807114304j:plain

 

最近では自分の顔や体型をドレスに合わせられるアプリがたくさんあるんです。

 

一度、ドレスの形状(Aラインショート、マーメイドロング、タイトなど)で写真を当ててみると意外に自分が似合うものがこれなんだとはっきりすることが多いです。

 

自分が似合うドレスのイメージをLINEで共有していきながらドレスを決めていくと案外すぐに決まるものです。

 

しかもみんなでイメージを見ながら決めていくので、修学旅行のような楽しさもありつつかわいいドレス選びができるので、うまくいく秘訣です!

 

本日はドレス選びの醍醐味!ドレスデザインを決めきる!!ということで、待ちに待った第3回目の打ち合わせでドレスデザインを決めきるところまでの流れをご紹介させていただきました。

 

私もこんな着せ替えアプリが結婚式の時にあったらよかったな~と本当に思いますし、普段のファッションでも使えそうですね♪

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time

 

店長 谷口