読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

さあ!テーマも決まった!楽しいブライズメイドドレス選び♪

こんにちわ!

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日はさあ!テーマも決まった!楽しいブライズメイドドレス選び♪ということで、待に待ったテーマに沿ったブライズメイドドレス選びの準備をお伝えいたします。

 

f:id:dressontime:20160724172315j:plain

 

参照:http://www.thebridelink.com/blog/2015/07/16/mismatched-purple-and-lavender-bridesmaid-dress-ideas/

 

前回の第1回目のブライズメイド達との打ち合わせで、ある程度のテーマが決まったとして、その次のステップであるブライズメイドドレスの選び方に入っていきます。

今回は、結婚式のテーマがピンクという設定で、同系色のピンクではなく、サムシングブルーを取り入れた淡いスカイブルーをブライズメイドのテーマカラーと想定した場合のドレス選びを行っていきます。

 

結構遠方の方などもいらっしゃると対面での打ち合わせが難しくなってきますよね。

 

ですので、まずはドレス選びをする前の下準備から!

 

ここで登場するのがLINEのグループチャットですね♪

 

前回の第1回目の打ち合わせでみんなのLINE IDを交換していると思いますので、グループチャットの設定を行いましょう。

 

グループチャットの設定方法はまた別の機会に詳しく説明いたしますね。

 

グループチャットの設定が完了したら、みんなをチャットに招待しましょう。

 

招待するのは第1回目の打ち合わせの翌日までにしておくとスムーズですよ(^ ^)

 

では肝心のドレス選びに入っていきましょう。

 

ブライズメイドのテーマカラーが決まっているので、あとはデザインや丈などの部分です。

 

ここで一番最初に気をつけたいのが・・・・

 

①ロングなのかショートなのか?

という点です。

爽やかで可愛らしい印象をだしたいのであればショートの方がいいですし、大人の女性の魅力を出してエレガントに演出したいのであればロングになります。

 

この部分についてはまず初めにLINEチャットでアンケートをとってみましょう。

その時に、新婦も入れることは忘れないでくださいね。

 

最終の決定権は新婦に置いていた方が何かとトラブルになりませんので。

 

もし、20代の若い方が多い場合は膝上5cmショート丈の方が無難だと思います。

 

ロングドレスは比較的着こなしが難しいので。

 

続いて、スリーブです。

 

②ノースリーブ?7部丈?ベアトップ

スリーブに関してもかなり印象が変わるので、ここもいろんなブライズメイドドレスの画像をLINEで提示しあいながらしっかりと相談した方がいいです。

 

ブライズメイドメンバーの中には絶対に二の腕は出したくないと思っている人もいるかもしれませんし、ベアトップでセクシーに行きたいと思っている人もいると思います。

 

この部分はしっかりと相談するとともに、どうしてもまとまらない場合はあえて丈とカラーだけを合わせて、スリーブはそれぞれ違うという落としどころもあります。

 

ちなみに人前式でガーデンウェディングなどの場合は、ベアトップで背中が開いてるものですと日焼けの心配がありますので、UVケアと気になる人はショールをお揃いにしておいたりして、コーデするといいですよ。

 

③デザインはどうするか?

結婚式のテーマカラーがピンクですので、可愛らしい結婚式を新郎・新婦は想定していると推測できます。

 

ですので、リボンやフラワーモチーフなどの可愛いデザインがよいと思います。

デザインについてはドレス1つをとってもいろんなものがありますので、Google画像検索やネットショップの画像をみんなで持ち寄ってあ~でもない、こ~でもないと話し合うのも醍醐味ですよ。

 

私のインタビューしたブライズメイド経験者の方はドレスを決めるまでのLINE数が200件を超えていたとの話も聞いています。やはり画像のやりとりが多いので、それだけの量になってしまったと言ってました。

 

でも、それだけ真剣にドレス選びをやってくれると新郎・新婦もきっと喜んでくれますよ(^ ^)

 

f:id:dressontime:20160724172328j:plain

 

 

最後に注意点です。

 

このドレス選びですが、式開始前の1ヶ月半~1ヶ月までには注文しておきたいですね。

 

即納の店舗であればかまいませんが、ドレスサイズが微妙に合わなかったり、デザインが思っていたのと違うといったことは必ず起こります。

 

ですので、余裕を持って返品交換しても十分間に合うように設定しておきましょう。

だいたい注文~商品到着まで3週間程度かかるところがある店舗も多いので、1ヶ月半程度あれば2回は修正やりとりができますので、安心ですよ。

 

本日はさあ!テーマも決まった!楽しいブライズメイドドレス選び♪ということで、待に待ったテーマに沿ったブライズメイドドレス選びの準備をお伝えさせていただきました。

 

このブライズメイドドレス選びはブライズメイドをする上での醍醐味でもありますので、ぜひ自分たちの納得するドレスを選んでみてくださいね。

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

 

Dress ON Time

 

店長 谷口