読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

失敗?!成功?!ブライズメイドへのサムシングフォーの取り入れ方とは?!

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日は失敗?!成功?!ブライズメイドへのサムシングフォーへの取り入れ方とは?!ということで、欧米の結婚式で幸せになれるという言い伝えからよく実施されるサムシングフォーのブライズメイドへの取り入れ方についてお伝えさせていただきます。

 

 

サムシングフォー(Something Four)

 

 

って知ってますか??

 

 

 

 

よく披露宴の時にお色直しの衣装がブルーだったり、花飾りがブルーだったりすることってないですか?

 

 

実はこれ!サムシングブルーというサムシングフォーの1つを取り入れたものなんです。

 

 

ではサムシングフォーってなんなのか?

 

この文化もかなり古いと言われていて、マザーグースの歌が起源とも言われてますが、正直なところまだよくわかっていないミステリアスなものです。

 

ですが、欧米ではすごく一般的な幸せになる伝統として受け継がれています。

 

サムシングフォーには名前の通り4つのものがあります。

 

●なにかひとつ古いもの(Something Old)

 

f:id:dressontime:20160718035817j:plain

 

お祖母様から受け継いだネックレスやお母様が来ていたウェディングドレスなどを受け継いだりすることが多いですね。

 

●なにかひとつ新しいもの(Something New)

 

f:id:dressontime:20160718035830j:plain

 

これからの新生活を表す意味でなにか新しいものを取り入れます。特に新婦の長手袋などもそうですよね。

 

●なにかひとつ借り物(Something Borrowed)

友人や隣人からのつながりを表すもので、ハンカチとかアクセサリーを借りるのが一般的です。

 

f:id:dressontime:20160718035850j:plain

 

 

●なにかひとつ青いもの(Something Blue)

聖母マリアのイメージカラーのブルーをあわらしていて、純潔を意味します。

普通は目立たないようにブルーをあしらうのですが、最近はドレスにブルーを持ってきたりもしますね。

 

f:id:dressontime:20160718035907j:plain

 

このように4つのものを新婦さんが身につけるとより幸せになれると言い伝えられています。

 

では、このサムシングフォーをブライズメイドに取り入れる時に失敗になるのか、成功になるのかについてお伝えしますね。

 

まずは成功例から!!

 

(サムシングブルーを取り入れた事例)

新婦の花飾りに淡いブルーを入れ、サムシングブルーをより印象づけるためにブライズメイドのテーマカラーをスカイブルーに統一して華やかさを出す。

 

 

これなら新婦のサムシングブルーも達成していて、テーマカラーも統一されるので、より結婚式が華やかになりますし、伝統も守れますね(^ ^)

 

(サムシングオールドを取り入れた事例)

新婦とブライズメイドそれぞれがお母様やお祖母様が身につけていたパールネックレスを着用して、華やかさの中にもシックな感じを演出する。

 

みんなが古き良きものを身につけることで、自分達を生んでくれたお母様や愛を捧げてくれたお祖母様への感謝の気持ちを表現することができますね。

 

では失敗例です!!

 

(サムシングボロードを勘違いしてしまった例)

借り物だったらなんでもいいということで、ブライズメイドドレスレンタルを挑戦したが、それぞれの体型やデザインが全く合っていないものだった。

 

これはそもそものサムシングボロードの意味合いを勘違いしてしまったことと、安くすませようということが頭をめぐってしまい起こってしまった失敗例ですね。

 

レンタル自体は悪いことではないですが、サムシングボロードの1つとしては定義が違いますし、披露宴などで紹介はしにくい失敗例です。

 

(サムシングブルーを勘違いしてしまった例)

ブルーが入っていたらいいんでしょ!ということで、ブライズメイドドレスに無理やりブルーを入れてしまった例です。

 

テーマカラーがそもそもあるのに、特にサッシュベルトだけをブルーにしたりなどはコーディネートがおかしくなってしまいます。

 

よくサッシュベルトのサテン部分だけをブルーにされる方もいらっしゃいますが、色には馴染む色もあれば喧嘩してまう色がありますので、気をつける必要があります。

 

例えば寒色系のブルーに近い色のバイオレットなどのドレスではブルーの色と喧嘩してしまいます。

 

目立たせたいなら差し色のブルーにオレンジのような暖色系の反対色をいれるなどはよりコントラストがつくので、目立ちます。

 

色の配色まで考えるとよりグットですね♪

 

本日は失敗?!成功?!ブライズメイドへのサムシングフォーの取り入れ方とは?!ということでサムシングフォーの取り入れ方についてお伝えさせていただきました。

 

欧米の古い言い伝えをいれるのもより結婚式らしくていいですよね(^ ^)

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

Dress ON Time

店長 谷口