読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

あのお金は誰が出すの?!ブライズメイドの⬛︎⬛︎や▲▲

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日はあのお金は誰がだすの?!ブライズメイドの⬛︎⬛︎や▲▲ということで、本日も気になるブライズメイドのお金についてお伝えさせていただきますね。

 

ブライズメイドと一言で言ってもいろんな準備物があるんです。

 

 

たしかにブライズメイドドレスだけをお揃いにするというのでもいいのですが、案外味気なかったりします。

 

 

そこで、登場するのが・・・・

 

 

ブライズメイドブーケやお揃いの花かんむり!!

 

f:id:dressontime:20160718035606j:plain

参照:http://bridalguide.com/blog/wedding-bouquet-ideas

 

f:id:dressontime:20160718035619j:plain

参照:http://tamizphotography.com/

 

この神器があるだけで、ぐっとブライズメイドがより華やかに、そして統一感と特別感がでます♪

 

あなたが出席した過去の結婚式を振り返ってみてください。

 

 

新婦以外にブーケを持っている人がいましたか?

 

新婦意外に生花の花かんむりをされている人がいましたか?

 

 

普通は結婚式の中で花嫁さん意外NGと言われているブーケや生花を唯一身につけられるのが大人だけができるブライズメイド達だけなんです。

 

たしかにフラワーガールという子供達だけができる役割もありますが、可愛いという風にはなりますが、

 

特別感や綺麗な感じをだすにはブライズメイドが一番ですね(^ ^)

 

では、気になるお金に入っていきましょう。

 

 

ブーケや花かんむりは誰が用意して、誰がお金をだすのか?

 

まずはブーケから。

 

 

ブーケについては新郎・新婦が用意することが多いですね。

 

ブーケプルズをするための花嫁のブーケを会場側が用意することの方が多いので、そのブーケと一緒に頼んだりすることが多いです。

 

まれに友人達がブーケを手作りしたりすることもありますので、絶対ではないですが。

 

実際、ブーケっていくらぐらいなんだろうと思いませんか?

 

2000円~10000円程度で準備できます。

 

結構幅が大きいですが、3000~5000円程度でそれなりのブーケを作ってもらえるところもあります。

 

続いて花かんむりは・・・

 

こちらはブライズメイドを実施する友人達でお揃いにしようということになりやすいですね。

 

その場合はブライズメイド達が自分達で用意したり、手作りすることが多くなります。

 

こちらについても2000~5000円程度で準備可能です。

 

高いものですと、1万円を超えてくるものもありますが、負担が大きいと感じる方もいらっしゃるとおもいます。

 

そこはブライズメイドメンバー同士や新婦とでしっかりと話し合った方がいいですね。

 

本日はあのお金は誰がだすの?!ブライズメイドの⬛︎⬛︎や▲▲ということで、ブライズメイドをさらに華やかに演出するブライズメイドブーケ、花かんむりの気になる費用についてお伝えさせていただきました。

 

すべて手作りにするとより達成感も生まれますし、愛着ができます。

 

できるならすべて手作りするのがオススメですね(^ ^)

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

Dress ON Time

店長 谷口