読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

『ブライズメイド』のテーマ設定①〜ヒアリング編〜

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日からは『ブライズメイド』のテーマ設定というシリーズものでブライズメイドドレスを選ぶ時のテーマ設定のやり方についてお伝えさせていただきます。

 

 

前回のお話でブライズメイドをする上でもっとも重要なのが『テーマ設定』ということをお伝えさせていただきました。

 

 

『テーマ設定』が大事なのはわかった!!

 

 

 

でも実際どうやってブライズメイドのテーマを決めたらいいの??

 

 

そう思いますよね!

 

 

本日は実際にテーマを決めるにあたって重要なヒアリングについてお伝えさせていただきますね。

 

f:id:dressontime:20160718034723j:plain

 

 

 

 

 

まずは結婚式というのは誰が主役か??

 

 

この部分は絶対に忘れてはいけないので、再度認識しておきましょう♪

 

 

 

 

誰が主役か?

 

 

 

 

 

 

もちろん・・・・・・

 

 

 

 

新郎・新婦ですよね。

 

f:id:dressontime:20160718034736j:plain

 

 

まずは新郎・新婦がどんな結婚式にしたいのかを正確にそしてイメージをつかむ必要があります。

 

 

ブライズメイドを依頼されるのが大体3ヶ月前とかなので、新郎・新婦も大まかにはやりたい結婚式のイメージが出来上がりつつありますが、詳細はまだまだ決まっていない段階です。

 

では、ブライズメイドをしたいと新郎・新婦があなたにお願いしてきたことを想定しますね。

 

新郎・新婦は少なくともブライズメイドをやりたいというイメージはあるということです。

 

では実際にどんなブライズメイドをイメージしているのか?という部分があなたと新郎・新婦で共通になっていないとやっぱりイメージが違う!!

 

ということにもなりかねないので、注意したい点ですよね。

 

まずは下準備です。

 

●ブライズメイドのイメージを膨らませるためにもあなた自身でブライズメイドをGoogle画像検索で調べてみる。

 

 

f:id:dressontime:20160718034748j:plain

 

 

画像検索をするとブライズメイドの格好をした人達の写真がずらっと一覧で見れます。

 

そこで、ブライズメイドってどんなイメージなのか、ドレスはどんな感じかなどあなた自身もイメージしておきます。

 

●聞きたいことを事前にリスト化しておきましょう。

 

f:id:dressontime:20160718034757p:plain

 

 ・ブライズメイドの人数は?

 

 ・新郎・新婦の当日のタキシード、ドレスの色は?お色直しのドレスの色は?

 

 ・式場のテーブルシーツや式場の花の色などは?

 

 ・式場の写真や教会式か人前式か?

 

 ・列席者の年齢は?(お年を召した人が多い?若い人が多い?)

 

 ・デイパーティ?ナイトパーティ?

 

 ・ブライズメイドとしてどこまで式に絡めるのか?

    (ヴァージンロードも歩ける?フラワーシャワーのみ?余興?)

 

 ・ブライズメイドドレスはどちらが負担するのか?

    (これはサプライズであなたが用意するのかも含めて。)

 

 ・ブライズメイドのデザインやカラーなどはどんなものがいいか?

 

などなど不安に思っていることを事前に書き出しておいた方がヒアリングする時にも聞き忘れなどなくなりますし、トラブルにもならないので、安心ですよ。

 

では実際にヒアリングに移っていきましょう。

 

 

私たちブライズメイドがお二人の結婚式のイメージを具体的にするための6つの質問を投げかけてみます(^ ^)

 

 

①結婚式はどんなイメージなの?

 

楽しい雰囲気にするのか?厳粛な感じにするのか?

 

→結婚式の雰囲気では落ち着いたブライズメイドカラーの方がいいのか?

ビビットカラーなどの派手な色で華やかさを出す方がいいのか?

などを把握します。

 

会場のテーマカラーや結婚式のテーマカラーなどがある場合はそこに則った方が
良い場合が多いですね。

 

②新婦のドレスの色は何色なの??

 

ブライズメイドドレスが新婦のドレスとかぶらないようにしっかりとヒアリングしましょう。

 

→花嫁さんのドレスの色がもっとも映えるような方がいいのか?

 

ブライズメイド、アッシャー含めて際立ったカラーバリエーションがいいのか?

  

などドレスの色を聞いてイメージを膨らませましょう。

 

実際にGoogle画像検索でみた画像をシェアしながらヒアリングしても理解しやすいですね。

 

 

③ブライズメイドでどんなことをしてもらいたい?

 

ブライズメイドが出来る役割について聞いておきましょう。

 

→ブライズメイドでヴァージンロードを歩いたり、フラワーシャワーや余興など

どこまで絡めるのかを聞いておいた方が新婦へのサプライズもしやすいです♪

 

 

④ブライズメイドドレスについて

 

ブライズメイドのカラー要望やデザインについて聞いて見る。

 

→ブライズメイドのカラーはいろんなものがありますし、統一感を出したいのか?

 

インパクトを出したいのか?

 

デザインについてはロング? or ショート? 

生地はキラキラするサテンがいいとか?

 

少し突っ込んで聞くぐらいのスタンスでおおよそのイメージを共有したいですね。

 

⑤ブライズメイドの様式について

 

ブライズメイドをフルでやるのか?ドレスだけ合わせるのか?お揃いのアクセサリーだけにするのか?を詳しく聞いておきましょう。

 

→この部分を新郎・新婦のイメージを聞いておかないとドレスは合わせたのにパンプスはみんなバラバラとかアクセサリーもバラバラなどになってしまいますので注意が必要ですね。

 

⑥ブライズメイドの打ち合わせについて

 

ブライズメイド達と新郎・新婦で打ち合わせする時間が取れるのか?

ブライダルプランナーなどとは打ち合わせが必要なのか?

は確認したい点ですね。

 

打ち合わせができない場合などはLINEなどで画像を提示しながらグループチャットのような感じで進めるとうまくいきやすいですよ。

 

  

このようにブライズメイドのイメージを膨らませるための質問をしっかりと投げかけることが重要ですね。

 

 

ヒアリングした内容をブライズメイドをやる友人達としっかりと話し合ってどんなテーマにするのか?

 

ブライズメイドドレスの色、形、デザインにするのかを決めていきましょう♪

 

この作業はブライズメイドをしてほしいと言われてから1ヶ月以内にはしておくとドレス選びにも時間がかけられますし、もしサイズなどが合わない場合にも交換が可能ですので安心期間を長くとれますよ(^ ^)

 

本日はブライズメイドドレスを選ぶ時のテーマ設定~新郎・新婦ヒアリング編~のやり方についてお伝えさせていただきました。

 

文章で書くと色々と聞くことが多いように思えますが、実際にやると意外に簡単にそして具体的にブライズメイドをどうしたいかのイメージがつかめてくるのでオススメです。

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

Dress ON Time

店長 谷口