読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【分かち合い文化の伝承】 ブライズメイドという花嫁の幸せを友人が支えるお手伝い!ブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ

古くは古代ローマ時代から続く素晴らしい『ブライズメイド』という文化を正しく伝承するためにブライズメイド情報で日本No.1の提供を目指しているブライズメイド専門店Dress ON Timeのブログ。

圧巻!ブライズメイドとアッシャーが揃う時!

こんにちわ!

 

ブライズメイド専門店 Dress ON Timeの谷口です。

 

本日は圧巻!ブライズメイドとアッシャーが揃う時!ということで、ブライズメイド様式を取り入れ良かったと実感しているポイントでもあるブライズメイドとアッシャーが揃った結婚式についてお伝えします。

 

ブライズメイドはなんとなくわかったけど、アッシャーって何?

 

と思われている方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますね。

 

アッシャー(Ushers)

 

日本ではアッシャーという名前が一般的ですが、グルームズマンともいいます。

 

ブライズメイドと同じく、新郎側のお手伝いや結婚式の企画に携わる人の事を言います。

 

アッシャーを取りまとめるリーダー役の方をベストマンといいます。

 

これはブライズメイドのリーダーでもあるメイドオブオナーと同じですね。

 

アッシャーの人数を揃える時は基本的にはブライズメイドの人数と合わせるのが一般的です。

 

ではなぜブライズメイドとアッシャーが揃うと圧巻なのか??

 

まずはこの画像をみてください。

 

f:id:dressontime:20160711061718j:plain

 

参照:http://www.stylemepretty.com/vault/image/2817336

 

新郎・新婦のまわりに計10人以上ものブライズメイド、アッシャー達が勢揃い!

 

これって普通の結婚式ではあまりみられないですよね。

 

例えば色とりどりなブライズメイドドレスを着用したブライズメイドとビシッと決めたアッシャー達の登場感と写真映えは相当なものです。

 

f:id:dressontime:20160711061727p:plain

 

参照:https://wedodreamweddings.wordpress.com/page/17/

 

ゲストの方々の驚く顔もそうですし、さらにサプライズ登場にするともっといいですよね♪

 

新郎新婦もより楽しい結婚式の印象を心に刻めますし、実際にブライズメイド、アッシャーをやっている本人も一生の思い出になるということを経験者達はおっしゃっていました。

 

しかも、あのバージンロードを5人のブライズメイドと新婦が一歩一歩歩み、祭壇では新郎と5人のアッシャー達が待ち構える。

 

この構図だけでも絵になりますね(^ ^)

 

さらにさらに、ブライズメイド&アッシャー達による余興プランまで入れるとそれは言葉で表せないぐらいの豪華さと煌びやかさを演出できます。

 

以前お伝えしたフラッシュ・モブなどを取り入れるとゲストも大騒ぎですよ(笑)

 

このようにブライズメイドだけでなく、アッシャーの要素を取り入れることでより欧米のブライズメイド文化にもつながりますし、普通の結婚式とは異なる特別感を演出できるので、私はおすすめしております。

 

本日は圧巻!ブライズメイドとアッシャーが揃う時!ということで、ブライズメイド様式を取り入れ良かったと実感しているポイントでもあるブライズメイドとアッシャーが揃った結婚式についてお伝えさせていただきました。

 

海外の文化というのはまわりを退屈させない仕掛けが多いので、主役だけでなく列席者まで満足させる要素が入っているのが素晴らしいと思います♪

 

是非、疑問や不安な点があれば気軽にコメント欄やメッセージに連絡くだだいね(^ ^)

 

Dress On timeへはこちらhttp://bridesmaid-mks.com/

 

ブライズメイド専門店

Dress ON Time

店長 谷口